千歳空港からレンタカーでGOGOゴー【広大な土地を観光しよう】

観光

利用者数は増えている

車

北海道にある新千歳空港の周辺には、レンタカー会社が多く存在します。また、広い北海道の観光名所を満喫するには自動車が欠かせないため、観光客にはレンタカーが人気です。

もっと知ろう

空港で車を調達しよう

旅行

北海道に旅行などで訪れる多くの人は、新千歳空港を経由で訪れています。また、旭川や函館への観光の場合は電車を利用することも出来ますが、札幌の観光をする場合はレンタカーを使用しましょう。

もっと知ろう

広大な土地を楽しむ秘訣

旅行

北海道の魅力に憧れて北海道旅行をしたいと考える人は多く存在します。また、千歳空港の周辺では観光客向けに行なっているサービスが多く、レンタカーのサービスもその一つです。

もっと知ろう

車のレンタル価格

変動する車のレンタル価格

旅行

新千歳空港は、北海道の入り口にあたるために多くの人が利用し、ここからレンタカーで移動を始める人も多くいます。 新千歳空港に限らず、北海道のレンタカーは本州のレンタカーとは違う料金体系をとっています。一般的な小型普通車を本州で1日レンタルすると保険料無しで6000円程度が相場の価格になります。しかし、北海道では、夏場になるとこの料金よりも1割から2割程度の割増しをされた料金が請求されます。逆に冬季になると1割から2割程度の割引料金になっていることが多いです。夏場に需要が集中するためのこの時期の価格はやや上昇する傾向があります。このような料金体系をほとんどの会社で採用しているので利用するときには知っておくと良いです。

需要に対応するためにできたターミナル

新千歳空港からレンタカーを利用する人は非常に多くいます。しかし、空港周辺には自衛隊基地が隣接している関係で、拡大することができる土地がありませんでした。かつてはターミナルが手狭な位置にありましたが、その後現在の新千歳空港に場所が移転したことによって広いターミナルとなりレンタカーの会社が数多く入ることができるようになりました。また、北海道の鉄道輸送が縮小されていったことを受けて、レンタカーへの需要が高まってきています。 そこで、新しく空港の敷地外に大型のレンタカーターミナルが誕生しました。空港ターミナルからは離れているために移動するのに時間はかかりますが、広い敷地に数多くの車を置くことができるので、満車になることも少なくなりました。